深夜電力がお得?

深夜の電気が安い時間帯を利用します。
こうすることで電気代の節約になります。
これが電気代の節約術です。
電気を使うのは家に帰ってきてからになります。
ですから、夕方から朝にかけてが一番多いのではないでしょうか。
(笑顔)電気の深夜電力を使うことは、メリットばかりでもないようですね。
(汗)やはりデメリットもあるようですね。
※従量電灯、時間帯電灯と言う契約プランがあります。
大抵の家庭では従量電灯と言うプランにしていると思います。
どうですか。
説明しますと、このプランは電気を使った分だけ支払うと言うタイプのプランになります。
しかし、これによって深夜に電気を使っても料金自体は変わることがありません。
それに対して時間帯電灯ですが、文字通り時間帯によっては電気代が変わってくるプランになります。
時間帯電灯で深夜電力を使った場合は、従量電灯よりも半額以上安くなるそうですよ。
電気代の節約にはなりますよね。
そう思います。
※但し、注意しなくてはならないことがあります。
深夜電力が安い分、昼間の電力は通常より2割~3割高くなります。
ですから、昼間の電力の使いすぎには注意する必要があります。
(汗)また時間帯電灯にする場合は、基本料金が少し上がってしまうこともあります。
ですから、、お使いの電力会社で確認してみてくださいね。
自分達の生活リズムを考えてくださいね。
その上で従量電灯にするか時間帯電灯にするか考えます。
そして、深夜電気を使うことが多いようなら切り替えた方が電気の節約ができると思いますよ。
(笑顔)
あの商品が格安で買える!今の人気商品は? | スグ得