行政書士を取得しようと思ったきっかけは?

私が行政書士資格を取得したのは、大学1回生の時でした。
当時、私は、就職に有利だと思い、社会保険労務士資格取得を目指していましたが、受験の要件として、大学の一般教養課程を修了していることが必要でした。
しかし、私の大学では、2回生の終了時に一般教養単位を取り終えるシステムになっており、3回生になるまで受験ができないとのこと。
そこで、ほかの受験要件を探したところ、行政書士資格を持っていれば、社会保険労務士を受験できることがわかり、すぐに受験を決意しました。
はじめは、他資格受験のために取得しましたが、基本的な法律知識等を身につけることができ、行政書士としての実務経験はありませんが、就職後も仕事に役立てることができました。