プロミス審査落ちた?厳しいの?

法律で定められたキャッシングに関する規制というと一番メジャーなものは総量規制です。
これは、借り入れ可能額が年収の3分の1という趣旨のものです。
この規制は消費者金融に適用され、銀行はこの法律とは別の管轄の法律であるため、該当しません。
それに、他の業者に借り入れがある場合はその分も含めた総額で判断されます。
初めてキャッシングをする場合、何を用意したらよいのか分からない人もいるでしょう。
申し込みをする為には本人確認書類が必須になります。
代表的なものは運転免許証ですが、なければ健康保険証、パスポートなどが本人確認としての効力を持っています。
ちなみに、どれでも良いので、一つだけ準備しておいてください。
いくつも書類を用意することはありません。
他にも、住基カード(住民基本台帳カード)や新たに2016年から始まったマイナンバーカードでも可能な業者もあるので、ご自分の用意しやすい書類で契約できる業者を探してみてください。
プロミスで借入れを行う場合、店頭窓口やATMはもちろん、インターネットや電話からも申請できます。
『三井住友銀行』や『ジャパネット銀行』の口座を利用されている方であれば、申請が完了してから約10秒ほどでお金が振り込まれるシステムを非常に便利です。
他にはない女性だけの専用ダイヤルも準備されていますし、何より30日間も無利息で利用できるサービスもあるので多くの方からプロミスは支持を得ているのでしょう。
お金を借りる「カード」というと、プロミスのカードローンのカードとクレジットカードで話が食い違うことがしばしばあります。
確かにお金を借りるという点では一緒ですが、融資上限額(キャッシング部分)がかなり違うんです。
物品の購入を目的としたクレジットカードは融資の限度額が低く設定されており、プロミスのカードローンは融資を目的としているので上限値500万円くらいが設定されていることも珍しくないです。
プロミス審査落ちた?落ちないための注意点【経験者のアドバイス】